大切な人へ、与論島からの新しい贈りもの
ヨロンアイランドファーム ヨロンアイランドファーム

TOP

与論の風を、食卓へ。
食鳥の女王・ほろほろ鳥


フランスでは“食鳥の女王”として知られ、イタリアでは“ファラオの鳥”を意味する「ファラオーナ」の名で親しまれているほろほろ鳥。アフリカ原産で寒さに弱く、日本での飼育は難しいことから、プレミアムな鳥肉として食通の間で知られています。ジューシーな食感と、やわらかい肉質、旨みの詰まったしっかりとした味わいが特長です。

奄美 黒ほろほろ鳥
奄美 黒ほろほろ鳥
ほろほろ鳥とは
ほろほろ鳥(ホロホロチョウ)は、アフリカ原産の鳥で、キジ目/キジ科に分類され、野生では数十~数百羽程の群れを成して生活しています。基本的に日中は地上を歩きまわり過ごしますが、危険が迫れば数百m飛行する事もあります。性格は臆病でストレスに弱く、飼育が難しい鳥です。
奄美 黒ほろほろ鳥 丸焼き

奄美 黒ほろほろ鳥
おいしさのその理由

1.自然飼育

ストレスのない環境で、
卵から100%自社飼育。

種鳥からの自社飼育を行い、自然光の届く平飼いの鶏舎で、健康にのびのびと育てています。飼育には飼育専門員のみが携わり、感染病等のリスクを抑えています。

1.自然飼育

2.安心品質

飼育から加工まで、
責任を持って衛生的に管理。

「奄美 ほろほろ鳥」は、隣接する設備の整った専用加工場にて加工処理を行い、有資格者による技術指導のもとで、徹底した安全・衛生管理を行なっています。

2.安心品質

3.産地直送

自社加工場から、新鮮な
肉を冷凍便で直接お届け。

「奄美 黒ほろほろ鳥」は、数量限定の完全予約販売です。一番おいしい状態で召し上がっていただけるよう、冷凍便にて直接お客様のもとへお届けします。

3.産地直送

お届けまでの流れ

親鳥の自社飼育

「すべて手の届く範囲で飼育することが、安全安心につながる」との考えから、親鳥の自社飼育を選択。徹底した衛生管理のもと、離島でも安定的に生産できる体制を整えています。

孵化

親鳥が産卵した卵は、約1ヶ月かけて孵化させます。社内研究データを基に、卵の質量や形などに一定の基準を設け、専用の大型孵化機にて、卵の発育から孵化までを管理しています。

飼育

孵化してから約4ヶ月間、屋外運動場を備えた平飼いの鶏舎で飼育されます。成長段階に合った餌を与え、限られた飼育専門員のみが育てることで、衛生管理やほろほろ鳥のストレス軽減につとめています。

加工

ほろほろ鳥は、専用の加工場にて処理を行っています。加工場は外部との接触を極力減らすように設計され、食品衛生責任による技術指導のもと、徹底した衛生管理を行なっています。

品質検査

食鳥検査の経験者による技術指導を受け生体検査や体表検査、内臓摘出後検査を行い、品質管理に努めています。また、外部検査機関による細菌検査を実施しています。

梱包・出荷

冷凍便にて、与論島よりお客様のもとへ直送します。輸送時の温湿度測定を定期的に行い、品質管理を徹底しています。

与論島–奄美 黒ほろほろ鳥が育つ環境–

ほろほろ鳥は、その飼育の難しさから海外でも一部の地域でのみ生産され、日本国内での生産も皆無に等しく、その希少性から高級食材に位置付けられています。 わたしたちは与論島の温暖な気候・環境を生かし、アフリカ原産のほろほろ鳥をストレス無く育て、品質を追求した飼育を行い、数年の研究の後、ついに完全国産飼育を実現しました。

与論島(よろんじま)は鹿児島県から南に約500km先に位置する鹿児島県最南端の島で、人口約5000人島の周囲約23kmエメラルドグリーンの美しい海とサンゴ礁に囲まれています。百合ヶ浜と呼ばれる干潮時に現れる砂浜は、潮の流れから出来る砂紋を見ることができ、サンゴ礁の欠片である星の砂を探す場所でとても有名です。

奄美 黒ほろほろ鳥
贈り物・お土産に

\ 与論を感じるギフトセット /

あなたはどっち?!

奄美 黒ほろほろ鳥ギフトセットは、「丸鳥」と「部位カット」をそれぞれご用意しています。
自分なら... あの方なら...
美味しく料理することを想像しながらお選びください。

手軽にぱぱっと使いやすい 部位カット

大切な人へのギフトや、ヨロンのお土産に、
奄美 黒ほろほろ鳥を贈りませんか?

与論島の芭蕉布 テーブルマット

糸芭蕉の繊維でつくる、伝統工芸の芭蕉布。その工程は20にも及び、複雑で細かな職人技が求められます。表面にザラッとした糸のつなぎ目が残るのが、手仕事の証。
フクギやシャリンバイなど与論島に自生する植物を使って染め、芭蕉糸のフリンジをアクセントにした、特別仕様のテーブルマットです。

ゆんぬ・あーどぅる焼

与論に自生する植物やサンゴを釉薬に用いた、与論島独自の焼き物・あーどぅる焼。今深みのある黒に、ヨロンブルーを思わせる透き通ったガラスのアクセント。ほろほろ鳥が美しく映えるよう、丹念に色味を調整して焼き上げました。
大皿:縦38cmx横35cmx高さ3cm/長皿:縦15cmx横30cmx高さ2cm
※サイズは目安となります。
焼き物の為、焼成時の変化によりサイズ・色が若干変わります。ご了承ください。

奄美 黒ほろほろ鳥
贈答用ラインナップ

【YIF‐201】奄美⿊ほろほろ⿃丸⿃中抜き

【YIF‐201】
奄美⿊ほろほろ⿃丸⿃中抜き

送料別7,200円(税込)

[内容]

特製桐箱入り「奄美 黒ほろほろ鳥」丸鳥(1羽)
*数量限定、真正証明書つき

特製桐箱
【YIF‐202】奄美⿊ほろほろ⿃部位⼩分け(1⽻分)

【YIF‐202】
奄美⿊ほろほろ⿃部位⼩分け(1⽻分)

送料別7,200円(税込)

[内容]

「奄美 黒ほろほろ鳥」小分けパック(1羽分)
むね2枚+もも2枚+ささみ2枚+⼿⽻元2本+⼿⽻元2本
真正証明書つき

【YIF‐203】奄美⿊ほろほろ⿃むねもも各2枚

【YIF‐203】
奄美⿊ほろほろ⿃むねもも各2枚

送料別6,830円(税込)

[内容]

「奄美 黒ほろほろ鳥」(小分けパック)
むね2枚+もも2枚
真正証明書つき

【YIF‐204】奄美⿊ほろほろ⿃もも2枚

【YIF‐204】
奄美⿊ほろほろ⿃もも2枚

送料別3,500円(税込)

[内容]

「奄美 黒ほろほろ鳥」(小分けパック)
もも2枚
真正証明書つき

【YIF‐205】奄美⿊ほろほろ⿃むね2枚

【YIF‐205】
奄美⿊ほろほろ⿃むね2枚

送料別2,825円(税込)

[内容]

「奄美 黒ほろほろ鳥」(小分けパック)
むね2枚
真正証明書つき

【YIF‐206】奄美⿊ほろほろ⿃⼿⽻元⼿⽻先

【YIF‐206】
奄美⿊ほろほろ⿃⼿⽻元⼿⽻先

送料別2,300円(税込)

[内容]

「奄美 黒ほろほろ鳥」(小分けパック)
⼿⽻元⼿⽻先各4本
真正証明書つき

【YIF‐207】奄美⿊ほろほろ⿃⼿⽻元⼿⽻先

【YIF‐207】
奄美⿊ほろほろ⿃ささみセット

送料別2,700円(税込)

[内容]

「奄美 黒ほろほろ鳥」(小分けパック)
ささみ6枚
真正証明書つき

【YIF‐208】奄美⿊ほろほろ⿃⼿⽻元⼿⽻先

【YIF‐208】
奄美⿊ほろほろ⿃お試しセット

送料別3,400円(税込)

[内容]

「奄美 黒ほろほろ鳥」お試しセット
真正証明書つき

【YIF‐P209】与論の風 プレミアムギフトセット

【YIF‐P209】
与論の風 プレミアムギフトセット

送料別40,000円(税込)

[内容]

「奄美 黒ほろほろ鳥」丸鳥(1羽)
ゆんぬ・あーどぅる焼 大皿
与論島の芭蕉布 テーブルマット
*数量限定20セット、真正証明書つき

ゆんぬ・あーどぅる焼 大皿 与論島の芭蕉布 テーブルマット 特製桐箱
【YIF‐P210】与論の風 ギフトセット

【YIF‐P210】
与論の風 ギフトセット

送料別34,800円(税込)

[内容]

「奄美 黒ほろほろ鳥」小分けパック(1羽分)
ゆんぬ・あーどぅる焼 長皿
与論島の芭蕉布 テーブルマット
*数量限定80セット、真正証明書つき

ゆんぬ・あーどぅる焼 長皿 与論島の芭蕉布 テーブルマット 特製桐箱
【YIF‐P301】みしじまいの素 5缶セット

【YIF‐301】
奄美黒ほろほろ鳥 みしじまいの素 5缶セット

送料別3,940円(税込)

[内容]

みしじまいとは、与論島に古くから伝わる伝統料理の一つ。
醤油をベースに人参やごぼう鶏肉などを混ぜ込んだ炊き込みご飯です。
与論島では「アンマー(お母さん)の味」として親しまれております。
※1缶あたり3合分

みしじまいの素 ギフト箱
みしじまいの素
【YIF‐P302】バターソース味 5缶セット

【YIF‐302】
奄美黒ほろほろ鳥 バターソース味 5缶セット

送料別6,880円(税込)

[内容]

ほろほろ鳥の厳選されたもも肉とむね肉のみを使用し、バターソースに鷹の爪とニンニクが程良く利いた高級な1缶です。
フランスパンやパスタなど洋風料理とも相性が良く贅沢な味わいを楽しめます。

バターソース ギフト箱
レシピ紹介

奄美黒ほろほろ鳥 季節野菜のカッペリーニ

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥のバターソース 1缶
カッペリーニ 120g
ミニトマト 10〜12個
アスパラ 90g
バルサミコ酢 大さじ1
ハーブソルト 適量
ブラックペッパー 適量
ハーブ&パルメジャーノ (お好み)

作り方

1.奄美黒ほろほろ鳥バターソース味の缶詰を熱湯に10分間つけておく。

2.ミニトマトはヘタをとって少し切れ目を入れ、湯煎で10秒ほど茹で皮をむく。

3.アスパラは根元の硬い皮をむき、食べやすい大きさにカットして熱湯で1分30秒程ゆでる。

4.ボウルに[1]を入れ、バルサミコ酢を大さじ一杯加えて混ぜ、下ゆでしたミニトマト、アスパラを加える。

5.パスタを茹で、水気をしっかりとり、[4]に加えて混ぜ合わせる。

6.ハーブソルト(適量)を加え、全体をゆくからめ皿に盛り上からブラックペッパー(適量)・ハーブ・パルメジャーノをお好みでかける。

レシピ紹介

奄美黒ほろほろ鳥
バターソースのタルティーヌ

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥のバターソース 1缶
田舎パン又はお好みのフランスパン 120g

作り方

1.奄美黒ほろほろ鳥バターソース味の缶詰を熱湯に10分間つけておく。

2.田舎パンをトーストする。

3.トーストしたパンに[1]をのせる。

レシピ紹介

トマトと奄美黒ほろほろ鳥
バターソースのタルティーヌ

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥のバターソース 1缶
田舎パン又はお好みのフランスパン 120g
完熟トマト 1/2個

作り方

1.奄美黒ほろほろ鳥バターソース味の缶詰を熱湯に10分間つけておく。

2.田舎パンをトーストする。

3.トーストしたパンの表面に完熟トマトをすり込む。

4.トマトをすり込んだ後に[1]をのせる。

レシピ紹介

パプリカのマリネと奄美黒ほろほろ鳥
バターソースのタルティーヌ

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥のバターソース 1缶
田舎パン又はお好みのフランスパン 120g
パプリカ 1個

作り方

1.奄美黒ほろほろ鳥バターソース味の缶詰を熱湯に10分間つけておく。

2.パプリカを半分にカットしてタネを取り、オーブントースター又は魚グリルで皮が黒くなるまで焼く。

3.パプリカの皮を取り除き、食べやすい大きさにカットし、[1]のオイルでマリネし、冷蔵庫で10分位冷やしておく。

4.トーストした田舎パンに[3]をのせ上から[1]をのせる。

レシピ紹介

モッツアレラチーズと奄美黒ほろほろ鳥
バターソースのタルティーヌ

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥のバターソース 1缶
田舎パン又はお好みのフランスパン 120g
モッツアレラチーズ 90g位

作り方

1.奄美黒ほろほろ鳥バターソース味の缶詰を熱湯に10分間つけておく。

2.田舎パンにモッツアレラチーズをのせトーストする。

3.トーストした田舎パンに[1]をのせる。

レシピ紹介

奄美黒ほろほろ鳥と
ズッキーニ・カブのバターソースがけ

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥のバターソース 1缶
ズッキーニ 150g
(1cmの輪切り)
カブ 200g
(1cm幅のスライス)
カブの葉と茎 適量
(ザク切り)
オリーブオイル 大さじ1
クレイジーソルト 適量
ブラックペッパー 適量

作り方

1.奄美黒ほろほろ鳥バターソース味の缶詰を熱湯に10分間つけておく。

2.フライパンにオリーブオイル大1を熱し、カットしたズッキーンい、カブ、クレイジーソルトを加え、ソテーする。

3.焼色がついたら。ザク切りしたカブの葉と茎を加え、さっと炒める。

4.ソテーした[2]を皿に盛りつけ、温めた[1]をのせる。

5.上からブラックペッパー(適量)をふりかける。

6.お好みで香草(三つ葉・パクチー)などをのせるのもおすすめです。

レシピ紹介

奄美黒ほろほろ鳥バターソースのせ

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥のバターソース 1缶
ジャガイモ 4個位
(お好みでカット)
ブラックペッパー 適量

作り方

1.奄美黒ほろほろ鳥バターソース味の缶詰を熱湯に10分間つけておく。

2.ジャガイモをふかし、皮をむきお好みでカット。

3.上からブラックペッパー(適量)をふりかける。

4.最後に[1]をかける。

【YIF‐P303】ミックス 5缶セット

【YIF‐303】
奄美黒ほろほろ鳥 ミックス 5缶セット

送料別5,700円(税込)

[内容]

与論島伝統の味「みしじまい」と、ほろほろ鳥の上品な味わいが楽しめる「バターソース味」をミックスした贅沢なセットとなります。

ミックス ギフト箱
【YIF‐P304】奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード 5缶セット

【YIF‐303】
奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード 5缶セット

送料別5,440円(税込)

[内容]

ほろほろ鳥のむね肉と与論砂糖(きびざら)を使用した一品となっており、蒸したジャガイモやパン・サンドイッチ・パスタなどお好みにあわせたアレンジ料理をお楽しみいただけます。

奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード ギフト箱
レシピ紹介

奄美黒ほろほろ鳥と焼きパプリカ、
マッシュポテトのブラウンマスタードソース

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード 1缶
パプリカ
(2.5cm位の輪切り、パプリカの上部2cm)タネ、ワタは取り除く
適量
マッシュポテト 適量
オリーブオイル 適量
ブラックペッパー 少々
バケット (お好み)

作り方

(下準備)奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード缶詰を熱湯に10分間つけておく。

1.カットしたパプリカに軽くオリーブオイル、ブラックペッパーを振りオーブントースター又はオーブン(250℃で20分位)軽く焼き色がつくまで焼く。

2.マッシュポテトを作る。(市販の乾燥マッシュポテト代用又は、手作り品)

3.組み立てる。
皿の中央にグリルした輪切りのパプリカを置き中にマッシュポテトを詰める。

マッシュポテトの上に温めておいたブラウンマスタード缶の肉をのせ、上から適量のソースをかける。

グリルしたパプリカの上部とバゲットを添えて完成。

レシピ紹介

奄美黒ほろほろ鳥のフリカッセ風
〜リングイーネと季節の野菜添え

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード 1缶
生クリーム 180cc
リングイーネ
又は タリアッテレ、フェットチーネなどの幅広パスタ
(お好みで)
付け合わせの野菜 (お好みで)
オリーブオイル 適量
塩、ブラックペッパー 適量
パセリ 適量

作り方

(下準備)奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード缶詰を熱湯に10分間つけておく。

1.温めておいた缶詰の肉のみ別の皿に移しておく。

2.鍋にお湯を沸かしパスタを茹でる。

3.フライパンに缶詰のソースを全て移す。缶の中に生クリームを180cc注ぎ入れ中身のソースごとフライパンに移しソースが沸騰するまで温める(中火)。
※缶詰ギリギリに生クリームを入れると約180cc

4.[3]にパスタの茹で汁小さじ1〜(お好みの濃度に調整)、ブラックペッパー(適量)、塩少々を加え味を整える。

5.茹で上がったパスタを[4]の鍋に加えてソースにさっと絡めパスタのみ皿に盛る。

6.[5]のソースに[1]の肉を加えソースに絡めて皿に盛り付け全体に軽くオリーブオイルをまわしかける。

レシピ紹介

奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタードと
マッシュポテト、トマト、サラダ菜、ピクルス、ナチュラルチーズのサンドイッチ

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード 1缶
マッシュポテト
(市販の乾燥マッシュポテト代用又は、手作り品)
適量
トマト 適量
ブロッコリースプラウト、カイワレ大根など 適量
サラダ菜 適量
チーズ・ピクルス (お好み)
パン (お好み)
オリーブオイル 適量
ブラックペッパー 適量

作り方

(下準備)奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード缶詰を熱湯に10分間つけておく。

1.パンをトーストする。

2.トーストしたパン(サンドする側の内側にカットしたトマトの余り部分を擦り付け上からオリーブオイルを軽くまわりかける。

3.サンドイッチを組み立てる。

サラダ菜→スライスしたトマト(上から軽くブラックペッパーを振る)→マッシュポテトをのせる→温めておいたほろほろ鳥ブラウンマスタードの肉をのせる→ブロッコリースプラウト又はカイワレ大根をのせ、缶に残ったソースを適量かける→ピクルス(お好みで)、チーズをのせてサンドする。

レシピ紹介

奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタードと
キノコのタパス

材料2人分

奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード 1缶
しいたけ 又はマッシュルーム(お好みのキノコ) 適量
オリーブオイル 適量
少々
パセリ 適量

作り方

(下準備)奄美黒ほろほろ鳥ブラウンマスタード缶詰を熱湯に10分間つけておく。

1.キノコの表面の汚れを拭き取る。

2.キノコの軸を切り落とし全体に少量のオリーブオイル、塩少々を振りかけ、キノコの傘を下にしてオーブントースターで(3分位)下焼きをする。
※キノコの焼き時間の目安はキノコが少ししんなりするまで。

3.スキレット又は耐熱皿の上に[2]の下焼きしたキノコをのせ、キノコの傘の中にほろほろ鳥ブラウンマスタードの肉と少量のソースをのせ、上からオリーブオイル少々と、粗みじん切りしたパセリを振りかける。

4.オーブントースターで3〜4分位焼く。
※焼き時間はキノコの焼き加減を見ながら調整する。

【YIF‐P304】与論島産のほろほろ鳥で作った砂肝のコンフィ

【YIF‐304】
与論島産のほろほろ鳥で作った砂肝のコンフィ

送料別4,500円(税込)

[内容]

ほろほろ鳥の砂肝を、フランス伝統のコンフィ料理に仕上げたフレンチシェフ監修の一缶。
低温の油で時間をかけ丁寧に調理されたコンフィは、砂肝の他、ごぼう、姫ニンジン、パプリカなど、こだわりの食材と合わせ素材の旨味を活かした味わいとなっております。丁寧に下処理をされた砂肝は、旨味がしみ込み驚く程柔らかい触感に仕上がっております。

与論島産のほろほろ鳥で作った砂肝のコンフィ
【YIF‐P305】奄美黒ほろほろ鳥 ミックスセット

【YIF‐305】
奄美黒ほろほろ鳥 ミックスセット

送料別5,700円(税込)

[内容]

ほろほろ鳥の缶詰3種を詰め込んだ和洋ともに味わえる贅沢なセット品です。

奄美黒ほろほろ鳥 ミックスセット ギフト箱

各セット数量限定・完全予約販売

ご予約申し込みはこちら ご予約申し込みはこちら

※数量限定のため無くなり次第終了となります

奄美 黒ほろほろ鳥
レシピ

ほろほろ鳥の低温ロースト

ほろほろ鳥の低温ロースト


丸鳥を低温で長時間ロースト

・ほろほろ鳥 … 1羽
・塩 … 肉の重さの1%
・レモン … 1個
・ニンニク … 2かけ
・ローズマリー … 2枝
・粗挽きブラックペッパー … 大さじ1/2
・オリーブオイル … 大さじ1
・無塩バター … 20g
・ブイヨン … 100ml(顆粒ブイヨン小さじ1をぬるま湯100ccで溶いたもの)

【ソース】
・水 … 1/2cup
・白ワイン … 大さじ3
・しょうゆ … 大さじ3
・砂糖 … 小さじ1

ほろほろ鳥の低温ロースト ほろほろ鳥の低温ロースト ほろほろ鳥の低温ロースト

1.ほろほろ鳥は冷蔵庫で完全解凍したら、流水でお腹の中までしっかりと洗い、キッチンペーパーで水気をふき取る。

2.ほろほろ鳥をボウルに入れ、1%の塩、レモン半分の皮とレモン汁、ローリエ、タイム、胡椒、オリーブオイルを加え一晩マリネする。

3.首を切り落とし、手羽先を背中に引っ掛け、外れないようにタコ糸で固定する。足をそろえ、タコ糸でしばり、常温で2時間ほど置く。
※型崩れを防ぐため

4.オーブンを150度に予熱する。

5.お腹の中に残りのレモン丸ごとと、バターを詰め、ブイヨンを注ぎ、 首の付け根とお尻は皮を伸ばしてふさぎ、竹串や楊枝で留め、天板に肉汁の受け皿になる耐熱容器をしき、胸を下にしておく。
※中にブイヨンを入れることによって、蒸し焼き状態になる

6.150度で45分間ローストする。途中で3回ほどオーブンから天板ごと取り出し、鳥肉から出た油を表面に塗るとこんがりと仕上がる。

7.ほろほろ鳥をひっくり返してさらに15分間ローストを続ける。

8.ほろほろ鳥をオーブンから取り出し、ホイルで覆い15分ほど休ませ完成。

9.ソースの材料をすべて入れ火にかけ好みの濃度まで煮詰めたらソースも完成。

ほろほろ鳥のスパイシーフリット

ほろほろ鳥のスパイシーフリット


手羽先、もも肉、むね肉をカリッと衣でジューシーに揚げる

・ほろほろ鳥 … 500g
・塩麹 … 大さじ1
・胡椒 … 小さじ1
・にんにく … 2かけ
・酒 … 大さじ1
・片栗粉 … 適宜
・油 … 適宜
・パプリカパウダー … 適宜
・ブラックペッパー … 適宜

ほろほろ鳥のスパイシーフリット ほろほろ鳥のスパイシーフリット ほろほろ鳥のスパイシーフリット

1.ほろほろ鳥のもも肉は皮の面にフォークで細かく穴を開けて食べやすい大きさに切り、大さじ1の塩麹、胡椒、すりおろしたニンニク、酒をしっかりともみこみ最低1時間はおく。
※1晩寝かすと柔らかくなってより美味しい

2.鳥肉をバットに取り出し、キッチンペーパーで余分な水分を拭き取り、片栗粉をしっかりとまぶす。
※水分をしっかりと取ると、厚すぎない衣が綺麗につけられる

3.深さのある鍋に油を熱し、200度でじっくりカリッと揚げる。

4.皿に盛り付けたら、パプリカパウダー、ブラックペッパーをまぶして完成。

ほろほろ鳥の水晶鳥、さっぱりニラだれ

ほろほろ鳥の水晶鳥、
さっぱりニラだれ


片栗粉をまぶしたむね肉の薄切りをさっと湯がいてネギだれでいただく

・ほろほろ鳥むね肉 … 1枚
・ほろほろ鳥ささみ … 2枚
・塩 … 少々
・酒 … 少々
・片栗粉 … 大さじ3
・氷水ボウル … 2杯程度(茹で上がりに使用)

【タレ】
・ニラ … 半束
・すりごま … 大さじ2
・一味唐辛子 … お好みで
・ごま油 … 大さじ1
A
・しょうゆ … カップ1/2
・砂糖 … 大さじ2+1/2
・酢 … 大さじ1
・酒 … 大さじ

ほろほろ鳥の水晶鳥、さっぱりニラだれ ほろほろ鳥の水晶鳥、さっぱりニラだれ

1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かす。

2. ほろほろ鳥むね肉を食べやすい大きさにカットし、塩と酒を振って揉む。

3. 適度に鳥肉を揉んだら、キッチンペーパーで水気を拭き取とる。

4. 鳥むね肉全体に薄く片栗粉をまぶす。
※刷毛で塗ったり、茶漉しなどで振るうと薄づきに仕上がる

5. 沸騰したお湯に鳥肉を入れ、浮かんでくるまで火を通す。

6. 茹で上がったら、氷水にとって冷まし、水気を切って盛り付ける。

7. Aの材料を小鍋で一煮立ちさせ、砂糖が溶けたら火からおろす。

8. 冷めたら青ネギ、ゴマ、醤油、ごま油、お好みで一味唐辛子を加え混ぜる。

ほろほろ鳥もも肉のチーズロール

ほろほろ鳥もも肉のチーズロール


もも肉にチーズとバジルを巻いてタコ糸で縛り、表面を焼き付けたら、蓋をしてオーブンでじっくりと焼く

・ほろほろ鳥もも肉 … 2枚
・塩、コショウ … 適宜
・ニンニク … 1かけ
・オリーブオイル … 大さじ1

【スタッフィング】
・モッツァレラチーズ … 50g(プロセスチーズでも良い)
・バジル … 20枚

【ソース】
・醤油 … 大さじ1
・みりん … 大さじ1

ほろほろ鳥もも肉のチーズロール ほろほろ鳥もも肉のチーズロール

1.もも肉は開いてたたき、均等な厚さにし、皮の面にフォークで細かく穴を開けておく。

2.内側に塩・コショウを振ってバジル、チーズを並べ、巻いてタコ糸で縛り、表面にも塩胡椒を振る。

3.フライパンにオリーブオイルを引いて強火にし、1のもも肉を焦げ目が付くまで焼く。
※先に表面を焼き、残りをオーブンでゆっくり火入れすることによって柔らかく仕上げる

4.表面が焼けたら蓋をしてオーブンに入れ、150度で10分焼く。

5.オーブンから出したら再び火にかけ、蓋を外して強火で皮がパリパリになるまでさっと焼く。

6.鍋から取り出したら、アルミホイルをかぶせて5分ほど寝かし、糸をほどいてカットして皿に盛る。

7.空いたフライパンに醤油とみりんを入れて沸かし、ソースを作る。

ほろほろ鳥のすき焼き

ほろほろ鳥のすき焼き


<材料3〜4人分>
・ほろほろ鳥もも肉 … 2枚
・いんげん … 20本
・なす … 2本
・長ねぎ … 2本
・焼き豆腐 … 1丁
・卵 … 3〜4個
・うどん … 適宜

【割下】
・しょうゆ … 50cc
・みりん … 50cc
・酒 … 50cc
・砂糖 … 大さじ1~1/2
・昆布だし … 100cc(水に昆布を浸しておいたもの)

1.割下を合わせておく。

2.鶏肉は繊維を断ち切るように斜めに薄くそぎ切りにする。
いんげんはヘタと筋を取り、食べやすく切る。
なすはヘタを取り、たて6~8等分に切る。
長ねぎは斜めに切る。焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。

3.フライパンにオリーブオイルを引いて強火にし、1のもも肉を焦げ目が付くまで焼く。
※先に表面を焼き、残りをオーブンでゆっくり火入れすることによって柔らかく仕上げる

4.鉄鍋を熱し、鶏の脂身を焼いて脂が出てきたら、鶏肉と長ねぎの1/4くらいを焼く。
割下を半分程度加え沸騰したら溶き卵をつけて食べつつ、他の具材、割下を加えながら食べる。
〆にうどんを入れて焼きうどん風にしてもおいしいです。

ほろほろ鳥の酢鶏

ほろほろ鳥の酢鶏


<材料2人分>
・ほろほろ鳥 胸肉 … 1枚
・なす … 2本
・トマト … 大1個
・玉ねぎ … 1/2個
・大葉 … 2~3枚
・油 … 適宜
【肉の下味】
・塩  … 小さじ1/3
・こしょう … 少々
・すり下ろし生姜 … 小さじ1
・片栗粉 … 小さじ1
【合わせ調味料】
・しょうゆ … 大さじ1/2
・砂糖 … 大さじ1
・お酢 … 大さじ2
・片栗粉 … 大さじ1/2
・たたいた梅干し … 大さじ1/2

1.調味料を合わせておく。

2.鶏肉は繊維を断ち切る方向で一口大のそぎ切りにし、下味の調味料をからめ、片栗粉をまぶす。
トマトは一口大に切る。
玉ねぎはくし切りにする。
大葉は大きめに切る。(6等分くらい)

3.フライパンに油をひき、中火で皮目から鶏肉を焼き、焼き色がついて、6割方火が通ったらひっくり返し、玉ねぎも入れて炒める。
玉ねぎが炒まったらトマトをいれ、合わせ調味料を加える。

4.そっとへらなどで混ぜながら程よいとろみがついて沸騰したらお皿に盛り、大葉を散らす。

ほろほろ鳥の鶏じゃが

ほろほろ鳥の鶏じゃが


<材料2人分>
・手羽先 … 2本
・手羽元 … 2本
・粗塩 … 小さじ1/2(肉の下味)
・じゃがいも … 中3個
・人参 … 小1本
・キャベツ … 1/3個
・にんにく … 1片
・粗塩 … 約小さじ1/2
・オリーブオイル … 大さじ1/2
・こしょう … 少々
・水 … 200cc

1.手羽先は先を切り分ける。
鶏肉すべて両面に切り込みをタテに(骨まで)切れ目を入れ、粗塩で下味をつける。

2.じゃがいもは皮をむき、4~6等分に切り、水につける。
人参は皮をむき、一口大の乱切りにする。
キャベツは芯を除き、一口大に切る。
にんにくは半分に切り、芯をとり、つぶす。

3.深めのフライパンか鍋ににんにく、オリーブオイルを入れて中火にかけ、香りが立ったら鶏肉を入れる。
焼き色がついたら水を入れてふたをし、弱火で10分煮る。

4.鶏肉の上に水気を切ったじゃがいも、人参、キャベツを順に重ねてのせ、ふたをして、中火で10分煮る。
じゃがいもに火が通っていたら(固ければ水を少々足し、さらにふたをして煮る。)ふたをとり、粗塩で調味し、水分をとばすようにさらに5分ほど煮て、粗塩(分量外)、こしょうで味をととのえる。お好みでオリーブオイル(分量外)を足してもよい。